【少人数座談会】「80名の東証一部上場企業で“経営者目線”を学ぶ」㈱パラカ

f:id:barikatsu:20161201163720p:plain

パラカは、土地を持っている経営者や富裕層(いわゆる地主)向けに、土地の活用方法として「駐車場運営」を提案しています。(東証一部上場 / 社員約80名)

 

【こんな人にオススメ】

「業界を問わず、自己成長できる環境を大事にしたい」

「分業制ではなく、自分で最初から最後までやりきれる仕事がしたい」

「組織を自ら創る側に回りたい」

 

たった80名で東証一部上場という稀有なビジネスモデル

f:id:barikatsu:20171215144426p:plain

ゴールドマンサックス出身の創業者が「不動産×金融」の考え方を駐車場に応用させたビジネスモデルを展開しています。

 

たった80名で東証一部上場という高い生産性を持つ働き方のため、一人当たりの「仕事の幅」がかなり広いものとなっています。

 

「経営者目線」を学ぶ

f:id:barikatsu:20171215144833j:plain

営業自らがマーケティングリサーチや地主への「コンサル提案」、そして販売後の「物件マネジメント」まで一貫して行います。

 

少数精鋭のため、一般の企業のように細かく分業せず、一つの案件を丸ごと任せる環境だからこそ、「経営者視点」を身に付けていくことが出来ます。

 

f:id:barikatsu:20161201164737j:plain

 

入社を決めた先輩たちも、駐車場に興味があった人はいません。

 

それよりも、「少数精鋭」「一人で丸ごとの仕事」「経営者視点」といったキーワードにピンとくる人は、ぜひ少人数座談会(1回あたり5・6名ほど)にご参加ください!

 

※少人数座談会と同時に、希望者は1次選考が受けられます。