【飲み会レポート】「やっぱ好きやねん!!」

こんにちは、バリ活の西脇です。

 

飲み会レポートとは、「インタビュー」と称してバリ活メンバーが好きなクライアントと楽しく飲むというスペシャル企画。

 

今回は、大和ライフネクストの菱谷さん(写真中央・ひしたにさん)、佐々木さん(写真右)とジンギスカンを食べに行ってきました。

f:id:barikatsu:20171109172013j:plain

(佐々木さんばっちりカメラ目線。撮られ慣れてます!笑)

 

大和ライフネクストと言えば「不動産なんて全然興味ないのに、いつの間にか好きになって入社を決めている人がほとんど」という謎の噂をよく耳にします。

 

やめられない。止まらない。離れられない。

 

そんな「かっぱえびせん」企業(!?)の真相を聞いてきましたよ!

 

一人の学生に10回以上も面談!?

f:id:barikatsu:20171109203858j:plain

(菱谷さん「オレ10回くらいやな」佐々木さん「オレ、5回?少ない(泣)」)

 

ー大和ライフネクストはめちゃめちゃ面談するって聞きました!

 

めっちゃ面談するで。

 

面談しすぎて、学生に「今どれぐらい進んでるんでしょうか・・?」ってよう聞かれるわ(笑)

 

内定した学生だと平均10回以上は会ってるな。多いときは20回くらい。

 

ーに、にじゅっかい!!?

 

そう。そうやって面談しているうちに、不動産全然興味ないけど、最後にはなぜか大和ライフを好きになってる。

 

オレも就活のときはブライダルしか見てなくて、不動産の「ふ」の字も知らんかったけど、気づいたらめっちゃ好きになってたわ。

f:id:barikatsu:20171109204330j:plain

(「ジャーナリスト志望だった佐々木です!」)

 

ーでも、ただ回数重ねていくだけじゃ好きにさせるのって難しいですよね?

 

おぉ、西脇さんええこと聞くやん!

 

他の企業やったら、「現場の人はAさんとBさんに採用面談してもらおう」みたいなリクルーターのエースみたいなんが決まってるんやろうけど、うちはそうじゃない。

 

全社員の中から、その学生にぴったりの人を選んで、面談で会ってもらうねん。

 

たとえその社員が採用面談したことなくても、学生に合う!と思ったらやってもらう。

 

ーまさに全社採用!一人ひとりを本当にしっかり見ているんですね。

 

やっぱり学生の「納得感」が一番大事やから。そのためにはほんま何でもするで!

 

菱谷さんの就活「やっぱ好きやねん」

f:id:barikatsu:20171109204701j:plain

(大好物は「雑な絡み」。めっちゃ好っきゃねん。)

 

ー今回、大阪での個別面談を担当してくださるのは菱谷さんということで・・・菱谷さんが大和ライフネクストに決めるまでのドラマを教えてください!

 

改めまして、菱谷(ひしたに)です!!!

 

生まれは大阪。関学卒。大学時代は「癖しかない子」が集まるダンスサークルに所属!

 

バイトは、ビールの売り子とか、バーテンとかやっててん。雑な絡みでお客さんとめっちゃ仲良くなれるやん、あれ。天職や!思ってた。

 

だから、就活はサービス業がいいなーって。で、ブライダルばっかみてた。

 

「オレ、ブライダルとかにいそうやん笑」っていうノリも若干あったわ。

 

ーここから大和ライフにつながります?大丈夫です?(笑)

 

大丈夫やって(笑)

 

ブライダルの就活がだいぶ終盤にさしかかった時にな、大学のツレのイケメン本田ちゃんと話しててん。

 

そしたら「昨日行った大和ライフネクストってとこ、めっちゃおもろかったで」って聞いて。

 

そんなおもろいんやったら、とりあえず行ってみよ思てな。何やってる会社かも聞かんと説明会に参加してみてん。

 

ーでた!大和ライフ!!

 

行ってみてびっくりやったわ。

 

なんかボロい新大阪のビルで。説明会って言っても、会社の説明なんかものの5分で終わってもうて、あとはひたすら座談会やった。

 

自己紹介してって言われて、「不動産なんて全然わからんのですわ!あほですんません!」とかノリで言ったん覚えてる。

 

そしたら翌日すぐに電話かかってきて、「個別で話そう」って。おぉ!?ってなった。

 

で、行って話してみたらほんまおもろいねん。竹下春樹さんっていうんやけど。

 

夢中で話してたら、気づいたら2時間経っててん。

f:id:barikatsu:20171109205057j:plain

(思い出話に笑みがこぼれまくりです!ピンボケしちゃってますが!)

 

ーどんな話をしたか覚えてます??

 

え、何話したか?全然覚えてへん(笑)

 

話した内容はなんも残ってないんやけど、とにかくおもろかったんよな。

 

「オレがオレらしくおれた」っていうか。

 

ー「オレがオレらしくおれた」っていいですね。

 

他の企業に行った時は、「こうすれば受かる。目立ってナンボや。」みたいなことやってて、そうやって狙っていくのもおもろかったけど、やっぱなんかちゃうなって。

 

ほんま、大和ライフだけ違ったんよな。オレらしくおれる。

 

次の社員に会ったときも、これがまたおもろいし(笑)

 

「なんやねん、ここ!?」とか思いながら、一気に進んでいったわ。

 

とんとん拍子に進んで、春樹さんから「めっちゃ一緒に働きたい」って言ってもらって、ブライダル2社と大和ライフで迷うことになるねんけど。

 

もともとブライダル行きたい!って思ってたし、ちゃんと内定もらったし、やっぱブライダルは可愛い子多いし(笑)・・・・あーーー、どうする??オレ!?ってなって。

f:id:barikatsu:20171109205434j:plain

(オレがオレらしくおれたねん。力説中。)

 

ーわー!一体どうやって決めたんですか??

 

今でもめっちゃ覚えてるんやけど、家のソファーにこうやって膝抱えて座っててな。あ、オレ家やとわりと静かやで(笑)

 

「このまま迷っててもしゃーないし、それぞれの会社の点数付けてみて冷静に考えよう!」っていくつか項目作って、5点満点で各社を採点してみてん。

 

確か、それをやり始めたのが夜9時過ぎぐらいで。

 

そしたらやっぱり大和ライフが好きやねんな。「“5点、5点、4点、5点、5点”って、やばい、もう答え出てるやん!!」ってなった。

 

気になってしゃーないねん。頭にピタッとくっついて離れへん。

 

その作業を終えたんが夜中の11時半だったんやけど、この勢いそのままに春樹さんに電話して。

 

「伝えたいことがあるんです・・・・・。俺、大和ライフに行くって決めました!」

 

そしたら春樹さん「おぉ!!そうか!!」って。

 

こんな感じで、全然興味ない不動産に飛び込んだってわけ。

 

菱谷さんが入社してわかったこと

f:id:barikatsu:20171109205654j:plain

(仕事内容やなくて、環境で選んでほんまよかった。)

 

ー興味ない不動産に飛び込んで、実際働いてみてどうですか?

 

今、ほんま自分らしく働けてる。

 

営業の時は、お客さんにも関西弁丸出しやったし(笑)

 

入ってから分かったんが、仕事っていくら興味なくても、やりだすと愛着わいてくるもんなんやなってこと。

 

なによりも、この人らと働いてるからやっぱおもろい。

 

仕事内容で選ばんでほんまよかった。環境で選んで正解やったわ。

 

あの時、ソファーで決断したオレを褒め称えたいわ(笑)

 

ー最後に学生へ一言お願いします!

 

自分はたまたまブライダルと迷ったけど、うちの内定者には食品メーカーとか金融とか人材とかと迷うやつもおるし、ガンの研究者と迷ったやつもおる。

 

「自分、冷静に就活の軸整理したら、絶対うちやないやろ!」ってなる。みんな頭おかしいねん(笑)

 

ま、不動産への興味なんてどうでもええから、まずは話しましょや!

 

ー菱谷さん、佐々木さん、ありがとうございました!

 

f:id:barikatsu:20171109210042j:plain

f:id:barikatsu:20171109210133j:plain

(安定の表情を誇る佐々木さんに拍手!!!!!)

 

▼大和ライフネクストの通常紹介記事(事業や特徴など)はこちら

barikatsu-meet.hatenadiary.jp