「営業力とマネジメント力を鍛え、20代で市場価値を上げる」(㈱Visionary)

f:id:barikatsu:20161121210723p:plain

 Visionaryは大阪本社のベンチャーで、関西No.1のモバイルプロモーション事業を行ってます。(社員70名 / 大阪本社)

 

【こんな人にオススメ】

「何をしたいかは決まっていないけど、まずは力をつけたいと思っている」

「何をしたいのか20代のうちに模索したい」

「周りに刺激されて、自分も本気で仕事に取り組みたい」

 

「営業力」と「マネジメント力」を併せ持つ

f:id:barikatsu:20161121212511p:plainVisionaryは時代に左右されない“普遍的な力”を20代のうちに鍛えておくべきと考えています。

 

その“普遍的な力”とは、「営業力」「マネジメント力」を併せ持つこと。

 

つまり「強い個」としての力と、「チーム」としての力の両方を、新卒入社した時点から伸ばしていく環境が大事ということです。

 

実際にVisionaryでは、

・BtoC、BtoB両方の「営業ノウハウ」を学ぶことが出来る

・新卒2年目で「マネジメント経験者」半数以上!?

・入社3年目以降では、セールスプロモーション「外部講師」として研修やセミナーを行うコンサルティング事業の配属も

 

 とまさに「営業」「マネジメント」の両方を鍛える環境があります。

 

18内定者の声

「将来的に自分で商売をやりたいので、若いうちに成長できる環境を求めて就活していました。人事の服部さんと面談を繰り返す中で、たくさんチャレンジできる厳しい環境を選びたいと思い、Visionaryに決めました。」(大阪学院大・男)


『営業』『マネジメント』『事業創り』を学べる場を探していました。20回を超える面談をしていただき、それら3つ全てを学べる場であると確信しました。」(神大・男)


「"将来は田舎で自分の事業を興したいという夢を持って就活をしていました。visionaryであればそのためのビジネススキルを学び、自分の夢に近づくことができると確信しています。」(立命館・男)

「大学院に進学後、研究内容に対しそこまでの情熱がないことに気づき、周囲とは違うキャリアを選択します。『能力を高められる環境』『成長できる環境』を求めてvisionaryへの入社を決めました。」(阪大院・男)

 

面談を担当する人事の服部さん

f:id:barikatsu:20170119153947j:plain

服部さんは、神大出身で3社のベンチャーを経験しています。

 

その実体験から「営業力とマネジメント力の両方を身につけるためには?」といった実践的な話も聞けますので、成長志向でベンチャーを見ている人はぜひ個別面談にご参加ください!

 

※個別面談は、バリ活の面談担当が推薦した学生が対象です。