「徹底的に人と向き合う採用」大和ライフネクスト㈱

※年明け1月ごろから個別面談スタート予定。

f:id:barikatsu:20170304161144p:plain

大和ライフネクストは、「生活支援産業」として建築物・コミュニティ・地域・街の暮らしを支えていく事業を展開しています。

 

不動産に興味があって入社した人はごくわずかで、人や風土に惹かれ入社する学生が多数。「元リクルートグループ」ならではのカルチャーを持つ企業です。

 

【こんな人にオススメ】

「自然体で就活をしたい」

「個性溢れる人たちと、20代を共に過ごしたい」

「ひたすら社員と会って、企業を選びたい」

 

こだわりたいのは、自分スタイル 

f:id:barikatsu:20171006113654p:plain

以下、採用メッセージを引用します。

=====================

自分と向き合っているか、自分に期待しているか、自分を演出できているか、自分で自分であるか。

 

らしく生きることに一生懸命なやつはかっこいい、こだわりがあるやつには主張がある。

 

だから大きな声で「」を叫ぼう。

 

さぁ、「」ツケテいこうぜ。自分だけの「恰好」をさ。

=====================

 

徹底的に人と向き合う

f:id:barikatsu:20170304165859p:plain

本業で人と向き合うことを大事にしていることもあり、採用でもそのスタンスを徹底しています。

 

多い学生では、面談を20回(!)以上行うこともあるとか。

 

入社している若手も、「不動産で受けていたのは大和ライフネクストだけ」という人がほとんどなのも納得の採用方法です。(厳密に言うと、受けているつもりもほとんどなく、ただ社員の人と話していただけという認識の新入社員も多数…)

 

18内定者の声

「『一緒に働く人』を重要視した結果、一番魅力的な社員が多かったのが大和ライフネクストです。不動産管理も今後変容していく市場であり無限の可能性を感じています。(同志社・男) 」


「当初は勧められるがままに選考を受けたのですが、『大手だと30歳で見える景色を、大和ライフネクストであれば25歳で見ることができる』くらいの成長環境があると実感しています。」(関大・男)

 
「元々は人材系やソーシャルビジネスを見ていて不動産管理は見ていませんでしたが、話をしているうちに大和ライフネクストであれば『人に深く関わり『幅広い年代の人の心に寄り添える』ことが分かってきました。」(法政・女)

 

 

「誰と働くか」が大事だと思っている人は、ぜひ個別面談にご参加ください!