「日本発のイノベーションを起こすコンサルティングファーム」㈱ワークハピネス

f:id:barikatsu:20171004172543p:plain

ワークハピネスは、「イノベーション」をテーマに組織・人を変えるコンサルティングファームです。

 

【こんな人にオススメ】

「成果を出すことにコミットするのが好き」

「研究や専門分野など没頭するものを持っている」

「情熱的で人を巻き込むのが得意で、直感で行動ができる」

 ※なにか尖ったところがある人が集まった組織です。

 

イノベーションを起こす4つのアプローチ

ワークハピネスは、クライアントに「イノベーション」を起こすために4つのアプローチ方法でコンサルティングを行っています。

 

①チームを創る

f:id:barikatsu:20171004171244p:plain

「チームビルディング」「ダイバーシティプログラム」を通じて、多様性を活かし合う「共創」が生まれるチームへの変革プロジェクトを実行しています。

 

②個人を変える

f:id:barikatsu:20171004171321p:plain

価値観・アイデンティティへの直接的アプロ―チで、一人ひとりの「可能性」「使命感」を引き出し、働くことで輝く人を増やしています。

 

③組織を変える

f:id:barikatsu:20171004171343p:plain

時代や環境の変化に対応できなくなった組織の「創造性」「生産性」の両方を向上させるコンサルティングを行っています。

 

④未来を変える

f:id:barikatsu:20171004171405p:plain

組織の「ミッション発見」を支援し、長期的にイノベーションを起こし続ける組織、世の中を驚かす「イノベーティブ」な組織への変革をサポートします。

 

日本の大企業からイノベーションを 

f:id:barikatsu:20171004172449p:plain

ワークハピネスは、サントリー・アシックス・イオンなど大企業を中心にイノベーションコンサルティングを行っています。

 

アメリカのシリコンバレーのように、日本発のイノベーションを起こしていくために、ワークハピネスが大手企業を巻き込むプロジェクト「ニッポンイノベーター塾」も進行しています。

 

パナソニックやホンダなどが参加し、大手企業の中からも「とがった人材」を産もうという試みです。この取り組みは、『日経ビジネス』にも取り上げられました。

 

f:id:barikatsu:20171004172646p:plain

 

「使命感を持って生きる人をもっと増やしたい」

イノベーションを創り出せる組織をもっと増やしたい」

「アップルやGoogleのような世界に通用する日本企業を産み出したい」

 

このワークハピネスの想いに興味が持てる人は、ぜひ個別面談にご参加ください!