「社会課題としての医療業界の改革を推進する」エムスリードクターサポート㈱

f:id:barikatsu:20170211153149j:plain

エムスリードクターサポートは、医療の改革のために「病院の再建コンサルティングや今後日本として普及させていく必要がある「在宅医療」の基盤をつくるための事業を展開しています。

 

リクルート・P&G・アクセンチュア双日・ジョンソンエンドジョンソン・ソフトバンク経営企画など出身の社員も多く、ハイレベルな組織です。

 

【こんな人にオススメ】

「社会課題の解決に大きなインパクトのある事業に携わりたい」

「数百人の組織をマネジメントできる力を身につけたい」

「戦略思考だけではなく、高い人間力を併せ持ったコンサルタントになりたい」

  

医療改革のための事業をスタートさせた代表の想い

f:id:barikatsu:20170211153302j:plain

高齢化が急速に進み、国の財政問題がより深刻化していくために、国主導で改革を進めようとしていますが、実際にはなかなか進んでいないのが現状です。

 

投資ファンド出身である代表の濱口さんは、自らのお子さんのことを考えたときに、この子の世代にとっての10年後をなんとかしなければいけないという危機感がありました。

 

そこで、自分たちが医療の改革を進めていこうということで、事業をスタートさせています。

 

現在の医療の課題と、それに対するアプローチ方法はこちらをご覧ください。

recruit.m3ds.co.jp

 

18内定者の声

「経営企画室の室長(元ソフトバンク)の方とお話ししたときに、圧倒的なレベルの高さを感じました。日本の国レベルの課題を抜本的に解決しようとしている事業も、自分の志向性とぴったりはまりました。」(神大・男)


「社会貢献性の高い事業を行うベンチャーをいくつか見た中で、影響力が一番大きいと感じました。」(関学・男)


「AIなど最新の技術を使った事業も行っていることを知って、自分自身が圧倒的に成長でき、世界を変えられる場所だと確信しました。」(阪大院・男)

 

f:id:barikatsu:20170211155137j:plain 

個別面談では、上記のリンク先に書いている医療課題と改革の方向性はあらかじめ理解したうえで、その改革のための「再建コンサルティング」とはどのようなものか、ぜひ聞いてみてください!